受講のお申込みは

無料案内書の請求

今日の
ワン・オラクル

リィーディング力を身につける
「タロット講座」
6か月で、6つの占法を完全マスター!

人気の講師が直接指導────ルネ・ヴァン・ダール研究所

A:初めてのタロットカウンセリング
基礎講座「恋愛編」

B:初めてのタロットカウンセリング
応用講座「仕事・人間関係編」

特別割引
プレゼント

画期的なテキスト、これほど役立つテキストは他にありません!

太陽:歓喜

●カードの「吉意」と「凶意」を覚える

タロットを的確にリーディングするには、まず、78枚のカードが象徴する事柄を覚えなければなりません。

多くのテキストでは、それぞれのカードの意味を全体運、恋愛運、仕事運、金運などの項目に分けて、いくつかのキーワードを並べて解説しているにとどまっています。また、「正位置」と「逆位置」に区別してカードの意味を解説しています。

しかし、紋切型にそのように決めつけてしまうと実際のリーディングでは行き詰ってしまいます。なぜなら、神秘的なシンボルが図柄のなかにちりばめられている1枚のカードには、「吉意」と「凶意」が含まれているからです。

「初めてのタロットカウンセリング講座」では、とても覚えやすいように、それぞれのカードが象徴する「基本的なキーワード」を吉意から凶意の9段階のグラデーションで表しています。例えば、魔術師の基本的なキーワードを吉意にとると「始まり」ですが、凶意にとると「慢心」になります。このように、カードの意味を膨らませて解釈できるようになります。

●占う場面による意味をイメージする

例えば恋愛を占ったときに魔術師のカードがでました。これはどのように解釈すべきでしょうか。吉意の「始まり」は→「出会い」となり、凶意の「慢心」は→「マンネリ」となります。このように、占うテーマによって基本のキーワードをどのように解釈していくかも記述しています。これによって、恋愛相談や人間関係、仕事の相談にも適切な言葉でリーディングできるようになるのです。

●スプレッドした位置での意味

さらに、タロット占いでは、カードを並べた位置で、その象徴するキーワードがどのような意味になるのか、適切な言葉で解釈しなければなりません。

例えば、太陽のキーワードは「歓喜」ですが、それが恋愛を表す<状況>の位置あれば「幸せな恋を満喫している」となり、<心境>の位置にあれば「愛の喜びに満ちている」などのように、<原因>、<結果>、<対処法>を表す位置にスプレッドされた時の、それぞれの意味を解説しています。

これによって、相談者はどのような状況でどんな心境なのか、そんな状況や心境になった原因は何か、現在どんな結果になっているのか、どのように対処すればよいのか、相談者の心によりそったリーディングとアドザイスできるのです。
ここまでカードの意味を詳しく解説したテキストはありません。実際にカードを並べて、いざ、どのようにリーディングすべきか迷ったときに、大いに参考になります。