マラソンを走る

書籍のお申込 -送料無料-

著者紹介

齊藤 太郎(さいとう たろう)

1974 年生まれ。東京都出身。
国学院久我山高校、早稲田大学卒業。高校時代は全国高校駅伝に出場。早稲田大学競走部時代にランニングの理論、スピリットを学ぶ。リクルートランニングクラブでコーチを務め、シドニー五輪女子5000 m代表志水見千子選手を担当する。現在は、トップアスリートから市民ランナーまで所属するNPO 法人ニッポンランナーズのGM 兼HCとして、小学生から70 歳を超える幅広い年齢層に、「美しく健康的に走る」「楽しく仲間と走る」のポリシーのもとにランニングを指導。また、剣道、バスケットボールの競技経験とランニング要素を融合させ、サッカー・ラグビー、バスケットボールなどのスポーツ関係者へのハイレベルなランニング指導にもあたっている。
ベスト記録:5000 m14分52 秒、10000 m30 分42 秒、ハーフマラソン1時間07分12 秒、フルマラソン 2 時間33 分43 秒(41歳で2 時間34 分42 秒エイジシュートランを追及中)、富士登山競走3 時間12 分13 秒、100km7 時間57分18 秒。

小西 政弘(こにし まさひろ)

1966 年生まれ。三重県出身。
東京経済大学卒業。2006 年より母校である東京経済大学陸上競技部コーチに就任。箱根駅伝を目指す学生の指導とともに NPO 法人ニッポンランナーズのランニングコーチとして、東京体育館RCなどのランニングクラブで市ランナーの指導にあたっている。
ベスト記録:1500 m3分56 秒90、フルマラソン2 時間25 分25 秒。

小髙 晶子(おだか しょうこ)

1972 年生まれ。千葉県出身。
市立船橋高校、東京農業大学卒業。高校・大学時代は数々の駅伝で活躍。第1回全国高校女子駅伝優勝(5 区・区間2 位)、第2 回全国高校女子駅伝準優勝(5 区・区間賞)、全国高校総体3000m7位入賞。全日本大学女子駅伝優勝(1区・区間2 位)。その後、東邦生命保険相互会社、株式会社あさひ銀行に所属し、東日本実業団陸上5000m 優勝、東日本実業団女子駅伝優勝(6 区・区間賞)などの活躍がある。現在は、NPO 法人ニッポンランナーズのランニングコーチとして多くの市民ランナーを指導。また、自らも夫とともに市民ランナーとして、「頑張りすぎない、でも、あきらめない」をモットーに走り続けている。
ベスト記録:3000m9 分23 秒14、5000m15 分55 秒69、10000m33分24 秒03、ハーフマラソン1時間12分40 秒、フルマラソン2 時間38 分10 秒。

◆江口 典秀(えぐち のりよし)

1972 年生まれ。新潟県出身。
順天堂大学卒業。学生時代は全日本学生アルペンスキー選手権3 部大回転競技4 連覇。全日本学生アルペンスキー選手権3 部回転競技3 連覇などスキー選手として活躍。その後、2002 年~ 06 年全日本男子アルペンスキーチーム・コンディショニングトレーナー、2004 年アテネオリンピック・セーリング競技日本代表男女ミストラル級トレーナー、2006 年トリノオリンピック・アルペンスキー競技日本代表男子チームトレーナー、2008 年北京オリンピック・セーリング競技日本代表49er 級トレーナーを歴任。現在、(株)オンユアマーク代表取締役、マークスボディデザイン代表。実業団陸上競技選手のケア及びトレーニング指導。(財)日本オリンピック委員会強化スタッフ、(財)日本セーリング連盟専任メディカルスタッフ(トレーナー)として活動している。